ベネッセ ドリル。 【公式】進研ゼミ中学講座 中学生の通信教育|ベネッセコーポレーション

ベネッセ、3学期の学習の総まとめができる小中高向け「春の総復習ドリル」を無償配布

ベネッセ ドリル

また、並行して増刷を行うことにより、お届けまでにお時間をいただく可能性があるため、3月4日(水)17:00(予定)からPDF版の無償提供も実施いたします。 さらに、新たなサービスとして、学年別に漢字 教科書別 ・計算 単元別 の練習ができる小学生向け「WEBドリル」も本日3月3日17:00~無償提供します。 なお、出版社9社と映像提供会社3社からのご協力も得て選び抜かれた約1,000冊の書籍および動画(またはビデオ、番組)が自由に閲覧できる「電子図書館 まなびライブラリー」も引き続き開放しています。 ・2019年9月現在、約85. それを受け、小・中・高校生向けベネッセ「進研ゼミ」では多くのご家庭で自宅学習・対策に追われている現状を考慮し、学習コンテンツの無償提供を行っています。 お申込みいただきましたご家庭に、順次お届けしてまいりますが、沢山の反響をいただき、増刷を進めていますので、お時間をいただく場合もございます。 また、郵送での配布をお届けすることに加え、ご家庭ですぐに活用いただけるように、ホームページ上からのPDFでのダウンロードも可能です。 インターネットがつながる環境があれば、ご自身がお持ちのデバイスで利用いただくことができます。 さらに「まなびライブラリー」内において、先着1万名様に書籍のご自宅お届けも実施しています 詳しくはWEBサイトをご確認ください。 「進研ゼミ」会員の方々には、期末テストが受けられない不安を解消するため、各学年の「実力診断テスト」の提案や動画授業の配信、時間割管理などサービス・フォロー体制の強化も図っていきます。 ベネッセ・進研ゼミでは今後の動向により、さらに他コンテンツの無償提供も検討してまいります。 私自身、子どもが通う小学校が1か月以上の休校になりました。 先生方が急遽ご用意くださった教材に加えて、進研ゼミでどのように3学期の総復習に取り組むといいのか必死に考えております。 きっと同じ状況の保護者のみなさまも、この休校期間の過ごし方にお困りなのではないかと考えました。 そこで、お子様が一人でも取り組みやすく仕上げた「春の総復習ドリル」の無償提供を決定いたしました。 ご活用いただけましたら幸いです。 幅広い読書によって、興味や知識の広がりとともに、考える力(思考力)の向上、創造性の涵養など、さまざまな効果を感じていることがわかる。 また、「いろいろな種類の本」を読んでいる子どもは、「どこが大切かを考えながら読む」「わからない言葉を調べたり、人に聞いたりしながら読む」など、本の「読み方」を工夫している。 とくに「社会」の成績に効果 読書履歴をもとに、子どもたちが読んでいる本の種類(ジャンル)の多さと、1年間の学力(テストの偏 差値)の変化との関連をみたところ、読む本の種類が多い(4ジャンル)子どもは、読む本の種類が少ない(1 ~2ジャンル)子どもや、本を「読まなかった」子どもに比べて、偏差値の上昇幅が大きい。 なかでも、「社会」の上昇幅が大きい。 とくに、「社会・歴史」の本も含めた多様な本を読むことが「社会」の成績上昇に効果をもっている。

次の

2020年度オプション教材

ベネッセ ドリル

・体験版には「映像講義」など一部の機能は含まれません。 ・体験版の「英語」は「かざして英和辞書」のみになります。 ・体験版の「数学」は副教材検索の対応はありません。 教科書検索のみ対応となります。 ・「4月に高校3年生になる方へ」本体験版は4月から高1、高2になる方向けのコンテンツの一部です。 進研ゼミ大学受験講座ご入会後は、国語の教科書別コンテンツのご提供はありません。 ・体験版は4月20日まで使用可能です。 ・「予習復習効率UPアプリ」のダウンロードには、約40MBの空き容量が必要です。 また1回あたりの使用にかかる通信量は、一般的なWEBサイトを閲覧する場合と変わりません。 ・翌々日に授業の録画を公開いたします。 ・各日定員5000名です。 ・先生は変わることがあります。 ・「オンライン特講」の受講の詳細は、ハイブリッドスタイルはログイン後のホーム画面、オリジナルスタイルはのログイン後の画面より案内いたします。 ・ハイブリッドスタイルをご選択いただいて、端末がお手元に届くまでに授業に参加されたい場合はにてご参加ください。 ・ログインには会員番号とパスワードが必要です。 ホームページでお申込みの方は会員番号とパスワードがお申込み完了後のページで即時発行されます。 電話やハガキでの申し込みの方は、4月号教材内「進研ゼミ通信」でご案内します。 お申込み時期によっては「オンライン特講」のライブ配信日程に間に合わない場合がありますが、録画での視聴ができますのでご安心ください。 ・ホームページからの入会申し込み時に、手続き後の画面でパスワードの設定ができますので、メモをご用意の上で必ず設定しお控えください。 ・ハイブリッドホーム、会員サイトにログインが可能になるまでに入会の申し込みから3日前後(日祝除く)掛かります。 ・「オンライン特講」はライブ配信だけでなく、すべて録画で何度でもご視聴が可能です。 ホームページでお申込みの方は会員番号とパスワードがお申込み完了後のページで即時発行されます。 電話やハガキでの申し込みの方は、教材内でご案内します。 お申込み時期によっては「オンライン特講」のライブ配信日程に間に合わない場合がありますが、録画での視聴ができますのでご安心ください。

次の

【公式】進研ゼミ中学講座 中学生の通信教育|ベネッセコーポレーション

ベネッセ ドリル

2020年3月3日 2020年4月27日 新型コロナウイルスが世界的な流行を見せていますが、ここ日本でもその猛威をふるっています。 新型コロナウイルスの感染拡大を抑制するために、政府は3月2日から全国の小中高校へ休校を要請しました。 急な休校要請で子供の学力を心配する親御さんも多いはずです。 そんな中、進研ゼミを運営している ベネッセコーポレーションが休校中の小中高校生のために無料ドリルを配布することになりました。 学習機会を失った子供にとっても、非常にありがたいサービスです。 しかし、いつまで続くか分からない休校期間、ベネッセの無料ドリルだけでは不安という人もいるはずです。 この記事では、 【ベネッセが無料ドリルを配布】休校中に利用できる無料学習サービスまとめ、と題して、ベネッセコーポレーションが 休校中に提供するサービスと、その他の企業が提供する無料学習サービスをご紹介します。 この記事を読めば、休校中の子供の学習は心配いりません! それでは、見ていきましょう! 目次• ベネッセが提供する無料学習サービス 通信教育を主な事業とする ベネッセコーポレーションは進研ゼミを運営していることで有名です。 3月2日からの小中高校一斉臨時休校を受け、ベネッセコーポレーションは自宅学習サービスの一部を無償提供しました。 そのサービスが• 春の総復習ドリル• まなびライブラリー の2つです。 無料でドリルを提供してもらえるのは、本当にありがたいですよね。 次からはこの「 春の総復習ドリル」と「 まなびライブラリー」がどんなものなのか解説します。 春の総復習ドリル 春の総復習ドリルはインターネットやデバイス環境が整っていない家庭や学習デジタルコンテンツに慣れていない学生のために作られたドリルです。 今やるべき3学期学習の総まとめを新たに製作し、冊子にして無料配布しています。 今後はホームページから PDFでダウンロードできるようにすることも検討しているそうです。 申し込みを終えた家庭から、順次届けられる予定ですが、状況によっては、時間がかかることもあります。 ご希望の方はお早めにお申し込みください。 まなびライブラリー 今回の臨時休校によって、自宅にいる時間が急激に長くなってしまった子供たちのためにベネッセは「 電子図書館 まなびライブラリー」の無料開放も実施してくれます。 まなびライブラリーは進研ゼミと出版社、映像提供会社が厳選した1000以上の書籍や映像などを自由に閲覧できます。 インターネット環境さえあれば、あなたが持っているデバイスで利用することができます。 さらに、まなびライブラリー内で、先着1万名様に書籍をプレゼントするキャンペーンも実施しています。 ベネッセ以外が提供する無料学習サービス ベネッセ以外の企業からも様々な学習サービスが無料で提供されています。 今回はその中でも• N予備校• ちびむすドリル の4つのサービスをご紹介します。 それでは、見てみましょう。 Z会 教育事業を展開しているZ会も3月2日から一部の教材を無料で提供しています。 小学生から大学受験を控える高校生を対象とした教材です。 Z会を受講しているかどうかは関係なく、誰でも登録不要でダウンロードして利用できます。 また、新中学1年生向けの映像授業をはじめ、今後もさまざまな教材やコンテンツを順次公開予定です。 学研 学習塾などの教育サービスを提供している学研も 小学生から高校生までを対象とした様々なコンテンツを無料提供しています。 小学生、中学生が分かりやすく理解できる 授業動画や調べ学習に利用できる 百科事典を提供しています。 また、大学受験を控える高校生のために 難関大学対策映像講座も3月5日に公開予定です。 さらに学習に役立つ 電子書籍サービスも順次追加予定です。 N予備校 IT関連企業であるドワンゴは自社が提供しているオンライン学習アプリ「N予備校」のオンライン授業を無料開放しました。 主に高校生を対象に• 大学受験コース• 中学復習講座• プログラミングコース• Webデザインコース などのプログラムを無料で提供しています。 ライブ配信の生授業では、コメント機能を使って質問などができる双方向の参加型授業を受けることができます。 また、 アーカイブされた映像授業では、一時停止したり、何度も見返したりすることができるので自分のペースで学習ができます。 さらにドワンゴはオンライン授業を実施したいと考えている教員を対象に、学習コンテンツ配信のアドバイスなどを行う無償サポートも開始しました。 ちびむすドリル ちびむすドリルは株式会社パディンハウスが提供しているサービスです。 パディンハウスは2008年に個人ブログから始まり、2013年に法人化した会社です。 代表である内田美花さんが、自身の子供たちを育てている中で、こんなサービスがあったら便利だなと思ったのがきっかけでこのちびむすドリルは生まれました。 このちびむすドリルは主に幼児から中学生を対象にした学習教材を 無料でダウンロードしてプリントアウトできるサービスです。 ちびむすドリルに関しては 常に無料で提供されているサービスです。 まとめ まとめると、3月2日からの一斉休校を受け、ベネッセコーポレーションは一部サービスの無料提供を開始しました。 そのサービスが• 春の総復習ドリル• まなびライブラリー の2つです。 また、ベネッセ以外にも• N予備校• ちびむすドリル などが無料でサービスを提供しています。 ちびむすドリルは常に無料で、その他の企業も随時コンテンツを追加する予定です。 いかがだったでしょうか? 急な休校で混乱することもあると思いますが、もう一度家庭での学習を考え直す良いきっかけになればいいですね。 最後まで、お読みいただきありがとうございました。

次の