エモい意味。 エモい

emoの意味・使い方・読み方

エモい意味

一般的には、感情に訴えかけてくる哀愁的、情緒的な歌詞を使ったロックミュージックが「エモ」と呼ばれ、1980年代から使われていました。 この「Emo」はパンクロックのエモーショナルハードコアの略称とも言われており、そのジャンルは情緒的で哀愁を帯びたメロディーと歌詞が特徴なので、そこから派生して感情的、哀愁的音楽が「エモい」と呼ばれるようになったとの説もあります。 日本の有名バンドではワンオクロックなどが正にそれに当たります。 日本では主に 「感動して心が動いた様子」「 情緒的で哀愁を帯びた様」これらの状態を指すときに用いることが多いです。 エモいの流行のきっかけ エモいという言葉が流行したきっかけは三省堂の、今年の新語2016で第2位にランクインしたことが大きいです。 またストレートに自分の感情や物事を表現できない事が増えた、日本の社会環境などの影響もあります。 元々は2007年くらいから存在していましたが、それほど有名な言葉ではなく、ごく一部の音楽ファンの間で使われていました。 そこからアニメや漫画などのサブカル、SNSの影響で少しずつ普及していきました。 しかし正しく意味を理解している人は更に少なく、認知している人の中でも半分程度です。 エモいの使われ方• 日本語の古典文学に出てくる「あはれ」「をかし」 (趣がある)この意味合いで使われることが一番多いです。 哀愁的、情緒的な感情を言い表すときに「エモい」を使います。 感動した、心が動かされたなどの情熱の意味合いで「エモい」と使われる事も多いです• デザインや格好の「センスが良い、カッコいい」という対象物や相手を褒める意味でも「エモい」を使います。 感動でも哀愁でもない 何とも言えないような感情を表現する時に「エモい」が使われ始めています。 「ヤバいの代用語」で「エモすぎ~」などと使われる事もあります。 「悲しい暗い感情の時」でも使われることがあり「エモい気持ちになった」と使われることもあります。 最近では派生的な意味合いでの使われ方が多様化しており、若者のノリで勝手に使われ暴走している側面もあります。 エモいの主な使用例(最新版)一覧 ここではSNSでの代表的な使われ方を感情毎にまとめて、分類分けしています。 最新の「エモい」の使われ方は常に多様化しており、今後更に広い意味合いを持つ可能性が高く、最近の若者用語の「萌え」などの派生と非常に似ている部分があります。 ・音楽シーンでの使用例• あの曲「エモい」• 「エモい」バンドが出てきた• この写真「エモい」• あの小説「エモかった」な~ この写真めちゃくちゃエモい — 髙野 zxfb1121 2018年9月24日 あまりにもエモい対談。 あの景色は本当に「えもかったな~」• エモい。 勢いが「エモい」よね• 「エモすぎる」描写だね! 「あのアレなヤバイ動物」ご購入逃した方はツマヤ tumayaBoardgame をフォローして通販告知を待つことをおすすめします。 本人らの想像以上にヤバイ売れ行きですごいエモい勢いで準備中との話。 — あからん E77ヤバイ動物すごい人気 shinjuku1karuta ・カッコいい!センスある!を言い換えた使用例• あの車のデザイン「エモい」よね• あの絵には何とも言えない「エモさ」がある• あんな事言っておきながら「エモい」よな~• 「エモい」別れ方だったよな~ あの魔窟のようなビル、解体されるのか。 そして拒否する塚田農場。 その意味合いはSNSやサブカルなどを通して多様化し、派生しています。 最近の若者用語の「萌え」をかっこ良いベクトルの意味合いで、オタクっぽさを無くした言い方が正に「エモい」で、古来より受け継ぎし、何とも言い現わしがたい日本人の「趣ある感情」がポップカルチャーを支え、文化を発展させていくのではないでしょうか。 おすすめ記事.

次の

「エモい」って、実際どういう意味なの?調査してみた

エモい意味

エモいの意味とは「感情を揺さぶる」、「情緒のある」、「感傷的な」といったニュアンスを含んだ言葉です。 「エモい」の由来は、「感情的な」、「情緒的な」といった意味合いを持つ英単語の「emotional(エモーショナル)」であると言われています。 エモいは、どこか物悲しい様子であり、なおかつとても心を動かされるものに対して使われるのが通常の使われ方です。 しかし、そういった意味合いが派生していき、現在では物悲しい様子や感傷的なものに限らず、感情が揺さぶられる物事に対して使われるというケースも見受けられます。 ちなみに以下の記事では、感情を揺さぶる泣けるドラマについて詳しくお伝えしています。 切ないドラマや感動的なドラマを見ると心がデトックスされるということで、とても人気がありますので、ぜひ合わせてご覧ください。 正しいエモいの使い方の2番目は、「昨日のボクシング中継は激エモだった」です。 最近は、音楽以外の話題でも使われるようになってきた「エモい」をスポーツの場面で使う際の例文です。 激しいスポーツを表現する際には「激エモ」という言葉が使われることが多いです。 何度打ちのめされても立ち上がって相手に向かっていくボクサーの姿は見ている人の視線を釘付けにします。 ボロボロに打ちのめされて顔面がはれ上がり、怪我を負いながら勝利を手にする姿には、ある種の物悲しさと、その内に秘めた燃える感情が入り混じって「昨日のボクシング中継は激エモだったね」といった表現になります。 ひたむきにスポーツに打ち込む姿は、多くの人を虜にします。 以下の記事では、おすすめのスポーツドラマを厳選して紹介しているので、明日への活力としたい方や青春を感じたい方におすすめです。 ぜひ合わせてご覧ください。 正しいエモいの使い方の4番目は、「国会の答弁にしてはエモすぎる」です。 国会の答弁は、堅苦しいイメージを抱く人が多いと言われますが、時には切実な思いを持って日本の未来を熱く語られることもあります。 例えば、若者の自殺を減らすための政策や、子育て世代への支援が必要であるといった主張をする場合が当てはまります。 こういったケースでは、自殺や子育てに対して悩んでいる人や、苦しんでいる人達の思いを、熱い気持ちで代弁しようとされることがあり、見ている人に痛烈に訴えかけるケースが稀にあります。 そういった国会答弁を見た人が「あれは国会の答弁にしてはエモすぎるでしょ」「昨日の国会はエモかった」などといった表現をすることがあり、良い意味で使われるケースの例文であると言えます。 お気に入りの一曲として、いつも聴く曲ではあるものの、毎回、どこか物悲しい感情が喚起される際に使われる表現です。 その音楽が持つ世界観や、作曲者、演奏者の思いなどに心が揺さぶられて、過去の出来事や感情を思い出すことが要因の1つであると考えられています。 また、以前大好きで頻繁に聞いていた曲や、昔付き合っていた人と一緒に聞いた曲など、しばらく聞いていなかったけれども、久しぶりに聞くことで、当時の思い出がフラッシュバックされることもあります。 そういった時に「久しぶりにこの曲を聞いたら、なんだかエモくなったんだよね」などと表現することがあります。 エモいの意味や使い方をマスターしてたくさんの人と感情を共有しましょう エモいという言葉は若者言葉として広がってきています。 上の世代の人や、日本語を正しく使うことに重要性を感じている人が、「エモい」という言葉を繰り返し使う若者やオタクを見ると、あまり良い印象を受けない人もいます。 「日本語の美しさや奥深さを大切にして、もっと語彙力を増やすべきだ」という声もありますが、その一方で、日本語では表現しきれない独特の言葉を生み出す若者の創造力を素晴らしいと感じる人もいます。 「エモい」だけではなく、言葉は時代によって意味合いを変えていくことが多々あります。 周囲の人との気持ちを通じ合えるコミュニケーションの道具として、色んな言葉を生み出し、活用していくことで、より一層、他人と気持ちが通じ合えることもあるので、エモいをうまく使って、たくさんの人と感情を分かち合いましょう。

次の

エモい(えもい)

エモい意味

エロい、キモいという意味• 気持ち悪い• エモーショナル?• グッとくる• 感動する など、ポジティブなイメージもあればネガティブなイメージを持つ人もいます。 あなたならエモいという言葉を聞いて、どんなイメージを持ちますか? 「エモい」の由来とは? エモいの意味を考えるヒントになるのが、エモいという言葉がどんな言葉から生まれtあのかということ。 エモいの由来には2つの説があります。 英語の「emotional(エモーショナル)」が由来という説と、「emo」というハードロックのジャンル名が由来という説です。 エモーショナルとエモいの関係 エモーショナルが由来という説では、エモいはエモーショナルに単語の語尾につく「い」をつけたものと考えられています。 エモーショナルという言葉は、心にグッとくることがあったときや感情的な人を表わすときによく使われます。 エモーショナルが意味する感情は一つではありません。 喜怒哀楽、全ての感情を含んでいます。 エモーショナルが由来という場合、エモいという言葉の意味は喜怒哀楽いずれかの感情が揺さぶられたときに使う言葉、と考えられますね。 ハードロックのエモとエモいの関係 ロックジャンルのエモに「い」をつけたという説では、喜怒哀楽全ての感情を含むエモーショナルが由来のエモいとはちょっと違います。 エモとは、重く激しいサウンドが特徴のハードロックミュージックの一種。 喜怒哀楽の中では、怒と哀、特に哀をサウンドとボーカル、歌詞で表現する曲が多いという特徴がエモにはあるのです。 エモが由来と考えると、エモいは哀愁を感じたときに使う言葉と考えられます。 例えば、今人気の米津玄師さんの曲は悲しみや切なさを歌う曲が多いですが、米津玄師さんの曲を聴いたときに哀愁的な感情になり、「この曲エモい」などと表現できますね。 「エモい」の意味をわかりやすく解説! エモいの2つの由来から考えると、エモいの意味は• 喜怒哀楽• 悲しい、切ない、懐かしいなど哀愁的 と2つがあると考えられますが、実際は様々な意味があります。 哀愁的な感情を感じたときにエモいを使う人が多いですが、中にはどう表現するべきかわからないときに、とりあえずエモいを使うという人も。 わかりやすく簡単にエモいの意味を説明すると、心が動かされる何か(哀愁、感動、興奮)を感じたという意味になります。 はっきりと一つの感情を意味する言葉ではないのです。 エモいに明確な意味は存在しない エモいの意味や解釈は人それぞれであり、明確に正しい意味というものは実際わからないのです。 もちろん、辞書にも正解は書いていません。 どんな意味で使っているかは、会話の文脈やSNSなら文と一緒に投稿されている画像から判断します。 エモいはどんな意味で使われることが多い? エモいを使っている大多数の人は、懐かしい、切ない、そしてなんともいえない感情を感じたときに使っています。 なんともいえない感情とは、悲しい、切ない、懐かしいなど様々な感情が沸き起こり、一言では表わせない複雑な感情のこと。 昔よく聴いた曲をふと耳にしたとき、懐かしさだけではなく当時の切ない恋の思い出を思い出したりしたことはありませんか? そんな複数の感情を同時に感じたときにエモいを使う、というのが多数派の解釈です。 使い方によっては特に意味はないこともある ネットでエモいを使っている文を見ると、中には哀愁的な感情関係なく使っている人もいて、エモいという言葉はとても曖昧なものとも考えられます。 例えば、なんとなくテンションを上げたいときにエモいと発していたり、ツイッターやLINEでは相手が発したことに対してエモいと返していたり。 「いいね!」と同じような感覚で使っている人もいます。 はっきりとした意味を持たないため、様々な会話で使える自由な言葉として若者を中心に流行ったのかもしれません。 エモいとヤバいの意味は違う 曖昧さを持つエモいとは違い、ヤバいは危険または最高、すごいなど、ネガティブとポジティブはっきりとした意味を表わします。 しかし、ヤバいの元々の意味は危険という意味でした。 ヤバいの由来は江戸時代の言葉にまでさかのぼり、当時の看守「厄場(やば)」に「い」をつけた造語です。 なんと、当時ヤバいという言葉を使っていたのは泥棒! 泥棒にとって危険な存在の看守である厄場(やば)の名称を使い、捕まりそうになったときなど危険なシーンでヤバいという言葉を使っていました。 エモいには危険性を示す意味はないので、エモいとヤバいが全く違う意味を持つということになります。 「エモい」を使うシーンや使い方 エモいという言葉には使う人によって様々な意味あるため、使い方も人それぞれです。 今回は、エモいを使える代表的なシーンや使い方をご紹介します。 懐かしいものに触れたとき 昔よく聴いていた曲や昔の写真など、懐かしいものに触れると当時の気持ちや思い出がよみがえり、ノスタルジックな気持ちになりますよね。 そんなときにエモいが使えます。 「この写真エモい」「この曲エモいんだけど!」と、ノスタルジックな気持ちになっていることを表現できます。 懐かしい曲や写真をツイッターでシェアするとき、投稿文にエモいを入れてみるといいかもしれません。 なぜか癖になる曲を聴いたとき なぜかわからないけど、何度も聴きたくなる曲ってありませんか? そんな「なぜかわからない」という感情も、エモいが当てはまるなんともいえない感情の一つです。 曲調が癖になったり、悲しみも切なさも感じるような様々な感情を表すような歌詞など、なぜかわからないけど気に入った曲に出会ったときは「この曲(歌詞)エモい」と使えます。 哀愁的な景色を見たとき 夕日を見ると悲しいような切ないような気持ちになりますが、哀愁を感じさせる景色に心を動かされたことを人に伝えたいときもエモいが使えます。 夕日を写真に撮ってツイッターやインスタグラムに投稿するとき、「エモい景色が撮れたから見て」とアピールしてみましょう。 言葉に表せないほど感動したとき 好きなアーティストのライブに当選したり、街で偶然芸能人に遭遇したり、、、。 誰かに伝えたいけど言葉に表せないほど感動したということは、感情を大きく揺さぶられたということです。 哀愁的な感情に限らず、感情を大きく揺さぶられたらエモいが使えます。 「大好きなアーティストのライブが超エモかった!」など、エモいを使えば簡単に今っぽい感想文ができます。 ツイッターとインスタではエモいの使い方が違う ツイッターとインスタグラムでエモいがどのように使われているのか調べてみました。 すると、ツイッターでは主に好きなものの画像を投稿するときにエモいが使われており、インスタでは芸術的、おしゃれな写真を投稿するときに使われているケースが比較的多く見られました。 ツイッターでエモいと一緒に投稿されていたもの• おしゃれなカフェの店内• 花の写真• ポートレート写真• フィルムカメラで撮影した写真 ツイッターユーザー層はお気に入りのものをエモいと表現し、インスタユーザー層は芸術的な雰囲気を持つものをエモいと表現している人が多いです。 上記のことから、エモいは使うSNSによっても意味が変わるといえます。 エモいは使い過ぎ注意!人によっては不快に感じることも エモいやヤバいという若者の間で使われる造語は、人によっては不快感を感じさせる言葉でもあります。 実際に、ツイッターでは「何でもかんでもエモいで片付けず日本語をもっと大事にしろ」という意見がありました。 エモいという言葉で感情表現が失われるという意見もあります。 「思考のチャンスを「ヤバい」で失い、感情表現のチャンスを「エモい」で失う。 何が残るというのだろう。 」 出典: このように、若者言葉に批判的な意見を持つ人も少なからずいるため、SNSでフォロワーを多く抱えている人や人の意見が気になる人は、エモいの使い過ぎには注意したほうがいいかもしれません。 まとめ エモいという言葉には様々な意味が含まれるため、使い方も多種多様です。 ただ「いいね」感覚で使う人もいれば、感情が揺さぶられたときに使う人もいます。 特に、本や映画、音楽、写真などに触れたときに感じた感情をエモいと表現する人が多いです。 エモいという言葉を乱用するのは如何なものか、という意見もあります。 しかし、様々な意味を含むエモいは、人によって解釈や使い方が異なるユニークで自由な言葉でもあるのではないでしょうか。

次の